1回で何人もの人が、生豆の焙煎を連続的の行いたいとの提案を受け、1回の燃焼時間を長くする事(燃料が多くなる)に成功しました。

希望の時間に合わせて、燃料量を調整すると炎発生時がコントロール出来ます。